2009年04月22日

横濱開港前!!

やふこそ☆

ろゆふデス。



横濱開港150周年関連イベント内で、

アトラクションのパフォーマンスに

参加することとなり、

その下調べに横浜開港資料館へ

出向いて参りました☆


というのも、私目が担当するパフォーマンスが、

「横濱が開港する直前」の部分でして・・・(。∵。)


資料館の閲覧室で、

「開港前」の資料ってありますか〜、

と聞いてみると、

「えっ? 開港前?」


開港後の資料はワンサカとあるのでしょうが、

開港前の横濱といえば、

小さな漁村だったワケで、

大したものはないとのこと。


唯一、「嘉永四年の横濱図」というのが

パソコン上で閲覧できるというので、

早速くりつくくりつく。




なにげにタイムスリップした気分で、

興奮しちゃいました。

確かに今とは全く違うけど、

地名はしっかりと残っている。


しかし、「漁家」が多い・・・(笑)。


そして、「鰯漁家」なんていうのも・・・。



鰯がいっぱい獲れていたんですね〜。



などなどとびっくりしつつ、

ノートに書き写していると、

資料館の方が開港前の図を

コピーしてくださいましたッ(。・∀・。)


感謝(・人・)



記念館を後にして、

今回のパフォーマンスのコラボの件で

打ち合わせ☆


ココでもまた、新しい発見。


このご縁を大事に、

いいモノを創りたいデスッ。


posted by ろゆふ at 22:24 | TrackBack(0) | こらぼプロヂェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

「アートブック」完成報告

artbook01.jpg


【Total Life Design Project】を打ち出しているJUK君の投げかけにより、

此の度、一冊の「アートブック」が完成致しました。


CD付アートブック『ライオンになった猫』

***************************************

「ココロ」と「コミニュケーション」への、想いと願いを込めた「コンセプトブック」です。

まずは大人の皆さんが、詩・絵・音楽・デザイン・書・手触り・構成・色・・・
その全てからいくつものストーリーや、いくつものココロを感じて下さい。
  
この物語に答えはありません。
  
この物語を大切な誰かに伝えるときには・・・
あなたの想いを、あなた自身の言葉にのせて伝えてください。

( デザイン処<御宿之本店>代表「JUK flavor words」より引用)

***************************************

「JUK flavor words」で詩を発表し続けているJUK君による「詩」

沖縄在住、イラストレーター、流木作家の仲宗根ヒロシ君による「画」、

同じく沖縄在住、ミュージシャンのMaK君による「音」、

気鋭の若手デザイナー、「BRAIN21」の田中義久君による「装丁」、

このメンバーによる、全く新しい形の「アートブック」の創造に、誠に僭越ながらろゆふも題字ロゴ制作要人として、参加させて戴きました。

粋で素敵な熱意を持った面子が、集結して初めて「形」となった「作品」です。

是非とも、皆さん、直接観て、聴いて、触れて、感じて戴けたらと存じます。

この物語は始まったばかり、

次の夢へと紡がれる、「序章」です。

詳細は、企画者<御宿之本店>代表「JUK flavor words」頁を御覧下さひ。


※当方、現在かなりの業務多忙につき、コメント欄への御返事が難しい状態ですので、非表示にさせて戴いております。御容赦下さひませ。
posted by ろゆふ at 10:47 | TrackBack(1) | こらぼプロヂェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

「和會」第壱弾會合

いらツさひませ。更新が遅くなり、申し訳ありませヌ。けふも御江戸へ書道のお使ひ、ろゆふ(う)です。
人気blogランキング参加中! 一日一回クリツクにて当書道ブログヘのご声援何卒宜しく御願い致します。

7月23日(土)夕刻、大宮いざ参らんと身支度中、突然横揺れ。
はてはて、地震だと思いきや、下から突き上げるやふに更に大きくグラリ。流石に慌てて、棚に乗せてあった墨が入ったままの墨池を抑えるや、書棚を抑えるや、あわわわわ。
暫くの長く揺れたのち、修まったかと思いきや、再びグラリ。幸いにも大事には至らず、安堵、、

群馬で畳屋を営むつよしサン「Total Life Design Project」のJUK君着物普段着化推進活動中のみぃさんとの「和會」初會合の為、最寄りの駅まで行くと、列車が動いておりません。

先程の地震がこの辺りでも震度五弱、場所によっては五強であったので、首都圏の鉄道網は運転を見合わせており、結局二十分近く駅に止まったままでしたが、よーやく運転開始。

こんなこんだでありましたので、勿論群馬からお越しのつよしサンの新幹線も大幅に遅れると云う、波乱(!?)を予感させる「和會」の集合と相成りました。

會合基地はみぃサンお勧めの大宮「ウェストサイドストリート」!!の『ざ・だいにんぐ なつかし家』。昭和初期のレトロな玩具や雑貨、看板等が店内処狭しと置かれている御見世。御通しはお煎餅ナリ。

IMG_5464.jpg

IMG_5467.jpg

流石に今回は「ずんぐり仙人風ヒゲ男書道家」ろゆふ説は解消されておりましたので、お互い大きな衝撃はないまま、平和に顔合わせ、乾杯ー、地震大変でしたなー、で一気に盛り上がり。
つよしサン、「井草ちゃんが恋人」の名文句が大いなるギャップを巻き起こすであらふ大男ぶりを大いに期待しておりましたが、「普通」に大男サン、との感想。此れは恐らく先日のNONBOOサンにより、免疫が出来てしまっていたからでせう:笑

此処でなんとつよしサンの兄上の繪畫スケッチ集を拝見! かなりの寫實派です。つよしサンには、やはりアーティスティクな精神が流れていたワケです。只ならぬ「たたみ屋つよし」サンであったことが証明されました。

更には、つよしサンは舞台の大道具係に携わっていたコト、みぃサンも舞台美術経験者。成るべくしての御縁であるコトに納得してしまふのですな。

例にもより、飛び交う白熱の會話は、残念乍らとても再現できません。御容赦あれ。兎に角、地下に眠るマグマを揺り動かしてしまう程でありましたので、これからもあちらこちらで勃発することは間違い無しでせう、、
「畳」「着物」「書」が「Total Life Design Project」と絡んで如何様になりますか。「和會」は此れより始まります。

サテ、恒例の「誰が誰でせう:バレバレ篇」(画像は大きくなるよ)
IMG_5475.jpg


人気blogランキング参加中!
この↓アイコンを一日一回クリック投票御願い致します。

58e7bd1f.gif有難ふ御座居ます!

2005年07月11日

共鳴世界観のコラボプロヂェクト【ROJUK】

おはやふ御座ゐます。暑い最中も書道に戯れるろゆふです。
人気blogランキング参加中! けふの当書道ブログの動向をご確認下さいませ。

先日、反響道の望月氏より「鵲ノ橋」なご紹介を頂き、『JUK flavor words』のJUK氏(以下JUK君)と昨日お初の御見知りおきを果たしました。「お初」のはづなのですが、端から見ていても間違いなく「お初」には見えぬであらふ意気投合ぶりでありました。

そんな盛り上がりの中、当たり前のやふに速攻で決定。
其ノ名も、

共鳴世界観の新こらぼブロヂェクト【ROJUK】

logo_rj1.jpg

昨夜、勢い余って揮毫ナリ。

此のコラボをすることとなったJUK君ですが、「Total Life Design Project」という、それぞれに表現したい者同志が、各自の意志でコラボを打ち出し、新しい世界を創っていこうという投げかけをしております。表現者として、多才な才能を発揮するJUK君。詩人やシンガーソングライター、某ショップ店長の面を持ち乍ら、大きな意味でのプロデュース的視野で活動中。ろゆふの書をJUK君なりの世界観を絡ませることにより、新しい空間を創っていこう、と云うコンセプトのコラボです。

軸としては、JUK君とろゆふの世界観。ろゆふは書で表現を致しておりますので、書が基本に有り乍らJUK君なりのプロデュースで毎回新しい御題に取り組んで行きます。

簡潔に申せば、

ろゆふ & JUK
空間プロデュース
プロジェクト
【ROJUK】

です。

【ROJUK】第壱弾はコラボ展形式で来春(三月、四月辺り)を目指し、企画展開して参ります。

面白さふーだから参加したひ、という方、御賛同下さる方、こんなコトをやってみてオクレとアイディアご提供下さる方、どしどし、御寄せ下さいまし。

萬歳もーどで邁進、【ROJUK】で御座い升。

人気blogランキング参加中!
この↓アイコンを一日一回クリックして下さい。

58e7bd1f.gif面白さふね、と一押シ、宜しく御願い致し升
posted by ろゆふ at 09:04| Comment(19) | TrackBack(1) | こらぼプロヂェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。