2005年09月22日

ジャポニズム展 並びに客人來タル

皆様、御機嫌やふやふ。
今週末に東京ビックサイトにて『もの作りビックギャラリー2005』が開催されます、其のギャラリー内の『ジャポニズム展』にて、当方が御世話になっております「手仕事屋」のみぃさんが出店されます。

この「手仕事屋」さんの協力な助ツ人として、是亦当方が御世話になっております「たたみ屋つよし」サンが職人魂を発揮、更に和を彩ります。ついでの御負けとして、当方こばやし鷺游の「パネル書」一点、便乗にてお邪魔させて頂きます。

更に、、

此の機會に南の國より一人の客人が御江戸へお越しになられるさふ。

『シャポニズム展』
IN もの作りビックギャラリー2005


會期:9月24日(土)・25日(日)
午前10時〜午後5時
會場:東京ビックサイト西4ホール
入場料:1,000円

ブース番号
H-48 ジャポニズム展「手仕事屋」


皆様、

それでは、素敵な連休を御過ごし下さひ。

当方は明日、終日制作墨墨墨、土曜、ジャポニズム展、日曜、再び制作墨墨墨、であります。
posted by ろゆふ at 21:15| Comment(18) | TrackBack(1) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

日本民家再生活動についての企画

御来訪、誠に有難ふ御座ゐます。ろゆふ(う)です。ごゆるりとお寛ぎ下さひませ。
人気blogランキング参加致しております。一日一回クリツクにて、当書道ブログへの暑中御声援を何卒宜しく御願い致します。

怒濤の一日にて、更新ギリギリにて失礼ヲば。

本日中に納めなければ、ならない仕事が複数重なりまして、朝から頭くるくる大旋回致しておりました。

ドドドと書いては乾かし、ういんういんと暑さで唸るぱそこんに怯えつつも、合間に画像処理なぞ、、間一髪のもと、無事納品と相成りました。

サテ、先日今後御世話になります『Gallery銀座一丁目』のオーナー真木さんより、一本のお電話を頂戴致しました。

来たる九月十日(土)に日本民家再生リサイクル協会の廣川氏をお招きして、日本全国の古民家について、様々な御話を伺う企画を開くとのこと。『Gallery銀座一丁目』にて、一時間程、廣川氏より、現在の古民家の現状や、今後の御話をして戴き、其の後、自由参加により、谷中に繰り出し、実際に古民家の見学に出向くというものです。

日本の大切な文化である民家の保存が危ぶまれる昨今、全国規模で民家を保存・再生・リサイクルする為の活動を目的としている当協会の中心的人物の廣川氏の御話は大変に貴重なものではないかと思います。

ギャラリーオーナーの真木さんより、また改めて詳細の御連絡が入り次第、御案内致します。
現在決定している事項は下記の通り。

【日本古民家についての講演会】

日時:九月十日(土)
13:00から一時間程の講演、其の後谷中見学
処:Gallery銀座一丁目
千代田区銀座1-9-8 奥野ビル四階

この古民家の保存、再生については、「和」推進ぶろぢぇくとに当たって、かーなり興味深いものではないかと存じます。是非、ご参加下さひ!

折しも、今月二日より、日本民家再生リサイクル協会(JMRA)事務局日記がブログとして始められたやふです。

日本民家再生リサイクル協会(JMRA)事務局日記


私事、、明日には少し落ち着くと思います。御返事、遅くなりまして、申し訳御座居ませぬ、、、

人気blogランキング参加中!
この↓アイコンを一日一回クリック投票御願い致します。

58e7bd1f.gif有難ふ御座居ます!
posted by ろゆふ at 23:53| Comment(18) | TrackBack(0) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

誕生花のはがき絵展

人気blogランキング参加中! 一日一回クリツクにて当書道ブログヘのご声援何卒宜しく御願い致します。

015.jpg

書道教室とポーセラーツ(陶器上絵付け)教室を運営されております、書家の金田桃童さんがお母様とご一緒に国立にて親子展を開催されます。当方が昨年個展を開催しました際に、やはりお母様と共にお越し戴き感激した次第です。お近くへお越しの際には、是非御立ち寄り下さい。

金田孝子・金田その子
誕生花のはがき絵展
ポーセラーツ展同時開催

會期:2005年7月28日(木)〜8月2日(火)
11:00〜18:00(最終日17:00まで)
処:画廊KIZNA(きずな)
国立市東1-15-33 ヒロセビル6F
tel:042-580-3041
中央線国立駅南口徒歩3分

人気blogランキング参加中!
この↓アイコンを一日一回クリック投票御願い致します。

58e7bd1f.gif有難ふ御座居ます!

2005年07月20日

オンリーワンフォーラムキックオフパーティ!

皆様、やふこそーお越し下さいました。けふも書道に娯シム、ろゆふ(う)です。
人気blogランキング参加中! 一日一回クリツクにて当書道ブログヘのご声援何卒宜しく御願い致します。
013.jpg

当方が参加させて戴いております「オンリーワン・フォーラム」キックオフパーティが明日、恵比寿にて19時より開催されます。この「オンリーワン・フォーラム」の代表はベストセラー「ブログで始める超速起業入門」の著者中野てるひこサン。この「オンリーワンフォーラム」立ち上げの準備活動の中でも、ジャンルを越えたユニークな活動をされている方々がすでに集結中。オンリーワン同士のこらぼれーしょんもアチラコチラで勃発中!

此の「オンリーワン・フォーラム」発行の小冊子「「オンリーわんわん はっけん伝」の題字を担当させて戴きました。
014.jpg

内容はと云いますと、、

「起業ファンタジー」!?

起業を夢見る若者が、数々の試練に会いながらも、メンターや協力者の力を得て、自分のオンリーワンに気付き、起業家へと成長していく物語。

日本初起業ファンタジー作家!?の中野てるひこサンによる、イラストレーターのtokotonさんの挿絵付き、ろゆふの筆文字もトコロドコロに登場。此の小冊子はブロローグ「出会い」。パーティ参加者全員に無料配布です!

「オンリーワン・フォーラム」キックオフパーティ

【日 時】
2005年7月21日(木) 19:00〜21:00

【場 所】
イーストギャラリー1F「ル・マクサンス」
〒150−0011 東京都渋谷区東3-24-7
JR恵比寿駅西口より徒歩2分
tel:03−3486−4101

詳細はコチラをクリツクして下さい。申込受付中!

オンリーワン同士の輪を拡げて、楽しい交流の世界を創って参りませう。


人気blogランキング参加中!
この↓アイコンを一日一回クリック投票御願い致します。

58e7bd1f.gif有難ふ御座居ます!

2005年07月06日

書によるティシュアート展

皆様、カラ梅雨かと思えば大雨の昨今、如何御過ごしでせう。
人気blogランキング参加中! 当書道ブログのけふの動向をご確認下さいませ。

昨日、お江戸は銀座にて7月4日(月)より開催中の『書家・田口巍嶂のティシュアート』展へ伺って参りました。

IMG_5312.jpg

巍嶂さんとは、5月8日に銀座・泰明小学校校庭にて開催された『あおぞらDEアート展』にて、氏がティシュアートのライヴ・パフォーマンスを行っていた際より、交流をさせて頂いております。

此のライヴの際にリクエストに応えて揮毫されたティシュアート作品に新作を加え、展示されておりました。

IMG_5303.jpg
巍嶂さんとティシュアート。

この「ティシュアート」、其の名の通り、ティシュペーパーに書を認めた、オリジナルあーと。巍嶂さん、本家の毎日書道展で御活躍で有り乍ら、固定観念では突飛な発想と受け取られがちな「ティシュに書」という壁を乗り越え、新しい世界を創り上げる、革新的な精神と遊び心をお持ちの方です。

『おあぞらDEアート展』以来、ティシュにご自身で彩色することを試み、今回、ティシュとは思えない彩り豊かな作品がギャラリースペースを明るく華やかに演出。

彩色したティシュは宛ら薄い和紙のやふで、「ティシュです」と云われなければ、気が付かない程。水彩絵の具を吹き付けていることで、ティシュそのものの素材自体が固めとなり、和紙の風合いを感じさせるやふです。

ところで、「ティシュペーパー」、「ッ」は入らないのかと一瞬思うのですが、ティシュペーパーのボックスの底面の商品名を見ると、「ティシュペーパー」と書かれていることが多いやふ。「ティシュー」となっているコトも。

其の場でティシュへ筆を運ばせて楽しめるスペースを設けており、是非体験してみては。銀座へお越しの際には是非御立ち寄り下さいませ。

『書家・田口巍嶂のティシュアート』
7月4日(月)〜10日(日)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリー ツープラス
東京都中央区銀座1-14-15 白井ビル2F&3F
tel:03--3538-3322
最寄り:有楽町線「銀座一丁目」10番出口

主催:アトリエ「ティシュアート2004」
協賛:王子ネピア株式会社

人気blogランキング参加中!
この↓アイコンをクリックして下さい。

58e7bd1f.gifランクアップ感謝! 更なるご協力御願い致し升
posted by ろゆふ at 11:57| Comment(8) | TrackBack(1) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

「鳥虫篆」


006.jpg

お世話になっております岡本光平先生の個展が銀座『ギャラリー舫』にて本日より開催されます。

紀元前の古代中国・春秋戦国時代に興った、幻の文字を復元・創作した作品の展覧。

恒例の揮毫ライヴも會期中、6日間に渡り開催。
色紙、扇子、団扇、和紙、Tシャツ等へリクエストに応じて其の場で揮毫して下さいます。

当方、「もっと積極的に個展をやっていかなきゃダメだよー」といつもハッパ掛けて頂いております、、、先生の行動力にはいつも感服、其のお人柄がとても魅力的な先生です。銀座へ御立ち寄りの際には是非。

岡本光平「鳥虫篆」
2005年6月28日(火)〜7月9日(土)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)
処:ギャラリー舫
東京都中央区銀座2-6-5
越後屋ビル 別館2F
tel:03-3563-0558

七夕ライヴ(リクエスト揮毫)
13:30〜19:00
6/30(木)、7/1(金)、7/2(土)、7/7(木)、7/8(金)、7/9(土)
持ち込み素材もOK、色紙、扇子、団扇、和紙、Tシャツはご用意されているさふです。


人気blogランキング参加中!
この↓アイコンをクリックして下さい。

58e7bd1f.gifランクアップご協力感謝デス。
posted by ろゆふ at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

第九回公募日本遊印アート協会展 現代の芸術印


005.jpg

明日より、上野公園内の東京都美術館にて、『日本遊印アート協会展』が開催されます。"自由に印を彫って、自由に表現する"、現代の芸術印を追求されている協会による公募展です。

遊印アートは石や消しゴム、その他の材料に彫り、紙、布、陶に押し、印影をコラージュした立体作品までつくります。小さい印であっても、連続押しでどんな大作にもなります。"小さな印の無限の世界"が広がります。<日本遊印アート協会ごあんないより>

斬新で創造性豊かな世界が体感できると思います。印がこんなにもアートになる! 是非御立ち寄り下さひ。

第九回日本遊印アート協会展
会期:2005年6月24日(金)〜29日(水)
午前9時〜午後5時 入館4時まで
最終日は3時まで
入場無料
会場:東京都美術館 地下第一彫塑室Bギャラリー
上野公園内
主催:日本遊印アート協会


人気blogランキング参加中!
この↓アイコンをクリックして下さい。

58e7bd1f.gifランクアップご協力感謝デス。
posted by ろゆふ at 18:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

北海道の詩歌と書の世界

御世話になっております書家の先生より御案内を頂きました。銀座にて開催のお勧め展覧會です。

日本詩文書作家協会
「北海道の詩歌と書の世界」-写真と共に-

會期:2005年6月7日(火)〜12日(日)
10時〜18時(最終日は17時まで)
會場:東京セントラル美術館(名鉄メルサ5F)
主催:日本詩文書作家協会

■特別企画
講演会 俳人/薫まどか先生トークショー
演題/残したい日本語
6月10日(金)14時〜展覧会場にて

■特別展示
写真家 山梨勝弘・永田勝茂両氏による北海道の風景写真展示

■席上揮毫
6月11日(土)11時〜12時/14時〜15時の二回


先日世界遺産登録が確定的となった知床の風景もあると好いでせうな。



58e7bd1f.gif
<人気プログランキング>押すだけ、デス。御協力感謝。







posted by ろゆふ at 01:41| Comment(6) | TrackBack(3) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

企画展「装丁浪漫ーブックデザイン懐古ー」

埼玉県内で注目企画展が開催中で御座ゐます。高崎線の大宮より四つ目の駅「桶川」下車。少々マニアックなる処でせうか。併し、お勧めデあります。

企画展「装丁浪漫ーブックデザイン懐古ー」
會期:2005年4月29日〜7月31日
開館時間:10:00〜17:30
休館日:毎週月曜日、毎月第4火曜日
(7月18日は開館、6月24日、7月19日は休館)

処:埼玉県桶川市 さいたま文学館
JR高崎線「桶川駅」西口から徒歩5分
tel:048-789-1515

料金:大人210円、高大生100円
中学生以下・65歳以下・障害をお持ちの方は無料

内容:
今から100年前の明治38年に橋口五葉の装丁による『吾輩ハ猫デアル』が注目を浴びて以来、「文学作品」を「本」というメディアに作り上げる「装丁」「ブックデザイン」の仕事は、文学者や編集者から常に熱い視線を浴びてきました。同展では、埼玉にゆかりの文学者・美術家の作品を中心に明治・大正から昭和前半までのブックデザインの流れを辿ります。小村雪岱、岸田劉生、武者小路実篤、杉浦非水、恩地孝四郎などの装丁作品と関連資料が展示されるとともに、昭和初期の円本ブームや当館「永井荷風コレクション」にみる装丁の移り変わりなどが紹介されます。

會期中、講演會も企画されています。当方も近く参ジマス。



58e7bd1f.gif
<人気プログランキング>一日壱くりつく御協力頂けましたら幸甚デス
posted by ろゆふ at 13:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ギャラリー・ガングリオン

明日より開催、お勧め展示イヴェントで御座ゐます。
書家の岡本光平先生より御案内頂きました。
ろゆふも早めに足を運びたひと思ふております。


【WhiteMagic×BlackMagic 秦泉寺由子 岡本光平】
2005年5月26日(木)〜6月19日(日)
開廊時間:12:00〜19:00
月曜・祭日は休廊、最終日19日(日)は17:00終了
処:gallery ganglion ギャラリー・ガングリオン
渋谷区恵比寿西2-4-6 佐々木ビル1F

岡本光平 公開制作
「屏風」
秦泉寺由子がバリ島の青竹で、白をさらなる「白」に染めあげた布に、古墨の「黒」で岡本光平が挑みます。

公開制作日
5/27(金) 28(土)
6/1(水) 4(土)  7(火) 9(木) 10(金) 14(火) 15(水) 16(木) 17(金) 19(日)
公開時間 13:30〜19:00



58e7bd1f.gif
<人気プログランキング>今宵も再び更新致シ升
posted by ろゆふ at 13:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。