2009年07月29日

海フェスタよこはま記念式典報告

やふこそ〜☆


ろゆふです。



毎日バツタンコツタンにて、

記事のあっぷがどすこい遅れました。。



先週に終了しました横浜港での海の祭典『海フェスタよこはま』。

この記念式典がパシフィコ横浜にて7月23日に行われました。



秋篠宮両妃殿下もご臨席された式典にて、

「海と港が育む街 〜横浜開港の軌跡、そして未来〜」

としたステージアトラクションを披露。

このアトクランションに墨パフォーマーとして参加致しました。


水墨画パフォーマンス

〜横浜市消防音楽隊によるマーチングバンド

〜ジャズダンスパフォーマンス

〜帆船日本丸を愛する男声合唱団

〜横浜少年少女合唱団

といった総勢100名以上の出演者によるステージの

プロローグである「横浜村開港前から黒船来航、開港」を

墨象の形で表現させて頂きました。



このステージにあたり、

神楽笛奏者のことさん

和太鼓の鈴木淳一さんと共演。

素晴らしい演奏と共に、

幅6m、高さ2.5mのキャンバスを用いてパフォーマンス。

ろゆふは身長153cmにて、間違いなく届かない高さでしたので、

一部ピョンピョンと飛ぶ場面も。



ステージの構成上、5分間で表現、

それも今回は文字ではなく、水墨画という企画側の提案。。

当初お話を頂いた際には、正直どうしたものかと、

か〜なり悩みました。



が、同時に曾祖父が横浜港の建設事業に携わっていたことから、

横浜港の歴史を墨で表現させて頂くことができる、

という不思議なご縁に感慨を受け、

150年前の開港時資料や絵図などを多方面から調べつつ案を練り、

パフォーマンスとしての構成を組み立てました。



いずれにしても、素晴らしい共演者やプロデューサーの方々の

ご協力の御蔭様で無事ステージを終えることができました。

蔭ながらご助力くださった方々にも、至極感謝デス。



「海フェスタ」記念式典開催、秋篠宮ご夫妻も出席/横浜
(神奈川新聞)


posted by ろゆふ at 22:14 | TrackBack(0) | 展覧會・イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。